お星さま ネチケット お星さま


このページについて

このページは、数人の偏った知識の中書かれています。当然ながら、
ここだけを読んで安心をせず、他のネチケットマナーのページも訪れることをお勧めします。

厳密な意味より、分かりやすさを重視しておりますので、
少々の言葉のあやが生じるかもしれませんが、どうかご了承下さることお願いします。
ただし、意味を履き違える場面等ございましたら、ご指摘くださいますと非常に有り難いです。

インタ−ネットは急速に世界中に広まっており、様々な接続環境で使われております。
ここに書かれていることが全ての場所で通用するとは限りません。
ご注意下さい。この著者でさえ、うっかり他人に迷惑をかけてしまうことが
あるであろうし、一切過信をしないでください。

ネチケットとは?

ネチケットとは、インターネット上で必要とされるルールやマナーです。
ネット+エチケットでネチケットという言葉ができたことから言えば、わかりやすいのでは?
難しいように思えますが、一般社会と変わりません。

インターネット内で人と交流する際、相手に誤解や不快を与えないよう
常識をわきまえればいいだけのことです。特にどんな相手にでも失礼のないよう、
言葉使いに気をつけて接するように心がける必要があります。

ウエーブページを他人の家!考えるようにすれば、いいかもしれません。
他人の家に訪れた際、家の主の言うことを聞くと同じように、ウエーブページの管理人など
ページを運営している人の言うことは必ず聞いてください。
(あくまでも基本です。例外はあります。)

画像なども勝手に保存して、加工したり他人にコピーしてあげたり、
自分のHPに飾ったりするのは泥棒と一緒です。
自分のパソコンに保存するだけならOKなサイトも多いですが、
「ダウンロード禁止」「保存禁止」など注意が書いてあるサイトもあるので注意してください。
特に、企業や明確な著作権絡む「歌詞」や「公式イラスト」
「ロゴマーク」などの扱いには、注意してください。

話題はサイトに合わせることが常識です。勝手に暴れたりした場合、
迷惑な上に責任は管理人にかかってしまいます。注意書きなどを読んで守る!が基本です。

その他特有な場合がありますが、それについては、ここを十分読んでいきましょう。

これだけはやってはいけない!!

嘘をつく、人の悪口を言うなどは、「迷惑になると分かっている行為」
なので常識的にダメです。

特に「嘘をつく」の中には「確認できない情報を言いふらす」という行為も含まれてます。
貴重な情報を親切で教えるつもりでも、確かではない情報の無闇な発言を控えてください。

それに、悪口のつもりではなく冗談であっても、乱暴な言葉は
人を驚かせてしまうだろうし、「ノリのいい文章」は状況によっては、失礼になり得ます。
相手や場所を考えて言葉を使い分けましょう。
どんなに内容がよくても、方法を間違えれば迷惑になるのです。






■□■□■メニュー■□■□■


掲示板篇


メール篇





トップへ